« iPadに見た電子書籍の未来 | トップページ | 退職者を送り出すこと »

「ら抜き」言葉って気になりますか? - 教えて!ウォッチャー


http://blog.goo.ne.jp/oshiete_watcher/e/e04305f218370d12b3eb4274bdcad11c

この記事の主旨自体は、言葉は変わっていくものだし、個人的には例に出されてるような言葉は「バカっぽくてやだ」って程度でどうでもいいけれど、それより、文頭の「寝れない」って言葉を「書く」ことある?という疑問。

状況的に「寝られない(横になれない)」ことがあるのはわかるけど、そんなことわざわざ書くことってあるのかなあ?(地獄のミサワ的に話す人はいるのかもしれない)

眠いのに眠りにつけないって意味だと、普通は「眠れない」って書くよね。と、ふとこの記事がどちらの意味でこの言葉を書いたのか気になったという。これまたどうでもいい話。

ここまで書いて、「なれない」とか「眠れない」ってのも、ずっと昔は「成られない」「眠られない」で、ら抜きになった言葉なんだろうな、と古に思いを馳せた冬の夜。(無理やりまとめた)

« iPadに見た電子書籍の未来 | トップページ | 退職者を送り出すこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1335453/38819486

この記事へのトラックバック一覧です: 「ら抜き」言葉って気になりますか? - 教えて!ウォッチャー:

« iPadに見た電子書籍の未来 | トップページ | 退職者を送り出すこと »

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ